浜朝顔

CSR

2017/5/15

第28回 ウエルカメクリーン作戦

毎年5月の第2日曜日、浜松市が主催で「ウエルカメクリーン作戦」が行われます。 浜松市の南の海岸線は毎年5月から8月にかけてアカウミガメが産卵にやって来ることで有名です。 その海岸をウミガメが来る前に清掃するのが、「ウエルカメクリーン作戦」で中部日本プラスチックも10年前から参加しています。 当社が参加した集合場所の南部清掃工場は、大勢の参加者で賑わっていました。 9時のスタートの合図で砂に埋れたゴミを探し出して集めていきます。 毎年参加していると、年々海岸のゴミが少なくなり、きれいになっていくのを感じます。 これも、みなさんの環境意識が、年々高まっていく現れではないでしょうか? 海岸には浜朝顔の花が、きれいに咲き誇っていました。 集めたゴミは、私達のオリジナル開発のアートゴミ袋で分別回収して活動は終了しました。

コニカミノルタ

CSR

2016/6/17

「エコ育本、アートゴミ袋」展示会出展のお知らせ

こんにちは。 2014年より子供たちに向けて資源の分別とリサイクルの大切さを知ってもらうためにスタートした社会貢献活動「エコネットプロジェクト」が今回「コニカミノルタソーシャルデザインアワード2016」に出展していますので、そのお知らせです! 6月5日から6月24日まで作品や活動の様子をコニカミノルタギャラリーにて出展しています。 このコンペティションはアートの力を活かして社会をより良いものにするアート・デザイン・プロジェクトで、総応募数350点の中から24作品を選定し作品発表をするイベントに見事私たちのプロジェクトが選ばれました。 コニカミノルタ及び協賛社のIDEEとJ-WAVEの審査員の方より今回入選した理由として、 ”今後さらに複雑になる資源分別の問題、そして地球環境を良くするために必要なリサイクルの重要性を、今までにない「エコ育」という視点から発信している事が新しく、そしてなによりも、このとても楽しそうな社会貢献活動には子供も大人もみんな笑顔で参加している事が想像できる” というところから出展を決定したようです。 今回の出展を機に、今後さらに私たちはこの「エコネットプロジェクト」を通してより美しい地球環境に貢献できるよう活動をして参りたいと思います。 皆さまもよろしければ是非一度会場へお越し頂きご覧いただければと思います。 場所:コニカミノルタプラザ ギャラリーB&C 日時:2016年6月5日(日)~6月24日(金) 10:30~19:00 入場無料 http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2016june/social_design_award/index.html

IMG_1347

CSR

2016/5/16

第27回 ウェルカメクリーン作戦

皆さん、こんにちは。人事部の磯部です。 今回、私からは5月8日にウェルカメクリーン作戦に参加した時の様子をお届けしたいと思います。 『ウェルカメクリーン作戦』はアカウミガメの産卵期(5月中旬~8月)の前に浜松市が実施しているビーチクリーン活動です。 当社の参加は今年で9年目。今年もたくさんのスタッフと家族の皆さんに参加していただけました。 会場は遠州浜の南部清掃工場付近です。 当日は雲ひとつない快晴に恵まれ、絶好の清掃日和となりました。 久しぶりに見る遠州浜は、日差しが眩しく、開放感がいっぱいです。 そんな中、参加してくれた子供たちは元気いっぱい次から次とゴミを発見し拾っていきます。 エコネットプロジェクトで当社が開発したアートゴミ袋もどんどん膨らんでいきます。 みんなの気持ちがひとつになった一日でした。 尚、主催した浜松市の発表では、今年は4600人(88団体)がこのウェルカメクリーン作戦に参加し、約6トンのゴミが回収されたそうです。

Dsc_0110

CSR

2015/5/13

エコな気持ち膨らむ ウェルカメクリーン作戦参加

浜松の長い海岸線は5月から8月までアカウミガメが産卵にやってくる市民自慢の海岸です。 ウミガメのお母さんにも私たちにも優しく美しい海岸にしようと毎年5月の第二日曜日に開催されているのが、今年で第26回となりました「ウェルカメクリーン作戦」です。 私たちはエコ・ネットプロジェクトで開発したアートゴミ袋500枚を寄贈し、スタッフ・スタッフの家族と共に今年も参加しました。 浜松市の職員さんにゴミの分別方法を聞き、地元自治会のみなさんとゴミを拾います。 広い海岸にはハマヒルガオなど海浜性植物が花を咲かせています。 その中にGWで遊びに来た人が放置したのでしょうか、ゴミが落ちています。 波打ち際には漂流ゴミなどが多くみつかります。 「ウェルカメクリーン作戦をしっていますか」と聞かれ「ハーイ!」と手をあげる子供たち、子供たちは海や青い空が大好き、カメはこの時代を育つ地球の仲間です。 大人たちより先に飛び出していきます。 2種類のアートゴミ袋は燃えるゴミと燃えないゴミの分別用、寄贈した袋にゴミを入れるたびにエコな気持ち、美しい海にしようとする気持ちが膨らんでいきます。 この会場と同時に開催されている各地の海岸線につながった気持ちが私たちの自慢のきれいな海岸をつくります。 一時間ほどの活動で産卵に来るウミガメのお母さんを迎えるオモテナシの海となりました。 まん丸笑顔のアートゴミ袋のイラストがみんなの働きでまん丸に膨らみました。 エコできれいな街をつくろう、アートゴミ袋が膨らめば私たちの自慢の街になる。 中部日本プラスチックはエコ・ネットプロジェクトを推進、さまざまなエコ活動を応援し、お手伝いしていきます。

ehon_01

CSR

2015/1/16

リサイクルの大切さを楽しく学べる「エコ育 絵本」

2014年12月、私たちはリサイクルの意義を楽しく伝えたいと、人気作家100%ORANGEさんのご協力のもと、エコ育 絵本「PETくん こーろんだ」を制作いたしました。この絵本を通して、子どもたちがプラスチックやリサイクルを身近に感じ、物の大切さを知ることで、社会と地球環境に貢献できる大人になってもらえたらという願いを込めています。同月23日には、街の清掃活動を行うNPO法人green bird様主催の「表参道クリスマスクリーンアップ」に協賛し、親子をはじめとした参加者の皆様に無償で配布いたしました。 NPO法人Green bird 「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに誕生した原宿表参道発信のプロジェクト。主な活動は、「街のそうじ」。“KEEP CLEAN. KEEP GREEN”を合い言葉に、個人をはじめ、ショップスタッフや企業・団体など、プロモーションの輪は全国各地に広がりを見せている。 100%ORANGE 東京都在住。及川賢治と竹内繭子の2人組。イラストレーション、絵本などを制作している。代表作に「新潮文庫 Yonda?」(新潮社)、「ぶぅさんのブー」(福音館書店)など。「よしおくんが ぎゅうにゅうを こぼしてしまった おはなし」(岩崎書店)で第13回日本絵本賞大賞を受賞。

gomibukuro_02

CSR

2015/1/16

ゴミの分別が楽しくなる「アートゴミ袋」

2014年12月、私たちは「リサイクルで、人も、動物も、植物も、みんな笑顔」をテーマに、人気作家100%ORANGEさんのご協力のもと、ゴミの分別が楽しくなるアートゴミ袋を制作いたしました。同月23日には、街の清掃活動を行うNPO法人green bird様主催の「表参道クリスマスクリーンアップ」に協賛し、当アートゴミ袋を無償で配布。参加者の皆様にご活用いただきました。 NPO法人Green bird 「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに誕生した原宿表参道発信のプロジェクト。主な活動は、「街のそうじ」。“KEEP CLEAN. KEEP GREEN”を合い言葉に、個人をはじめ、ショップスタッフや企業・団体など、プロモーションの輪は全国各地に広がりを見せている。 100%ORANGE 東京都在住。及川賢治と竹内繭子の2人組。イラストレーション、絵本などを制作している。代表作に「新潮文庫 Yonda?」(新潮社)、「ぶぅさんのブー」(福音館書店)など。「よしおくんが ぎゅうにゅうを こぼしてしまった おはなし」(岩崎書店)で第13回日本絵本賞大賞を受賞。

41-300x225

CSR

2014/6/20

第25回ウェルカメクリーン作戦

平成26年5月11日(日) 中部日本プラスチックの有志社員で、 毎年恒例となった第25回ウエルカメクリーン作戦に参加致しました。 この活動は、浜松市主催で毎年1回5月の第2日曜日に行われています。 遠州灘に上陸する天然記念物のアオウミガメは 5月下旬から8月頃にかけて産卵するので、その前に安全に産卵できるよう 遠州灘海岸を清掃しようと言うのがこの活動の目的です。 当日は朝9時に集合し、他の企業の方々とともに遠州浜中南の海岸線を清掃しました。 天候にも恵まれましたが、短い時間で肌がひりひりして来るような強い日差しで、 暑かったです。^^; 夏ももうすぐそこですね! 1時間弱の活動時間の間に、ライターやタバコの吸殻をはじめ、 空き缶やビニールシート、更に自転車のホイール等 ちょっとビックリするような大きなゴミも拾いました! ゴミを拾うことで、浜が綺麗になるのは本当に気持ち良いですね。^^ この活動はもちろん有意義なものですが、いつかゴミ自体がなくなるような浜に なれば良いと思います。 さて、これでお母さんガメも安心して産卵が出来ます。 かわいいアオウミガメの赤ちゃんが産まれる姿が目に浮かびますね!*^^* 私達は、今後も環境に関わる企業として この活動を続けていきたいと思います。 活動に参加していただいた皆さん、お疲れさまでした!

ad-0012-300x225

CSR

2013/5/13

ウェルカメクリーン作戦参加

今年もこの季節がやってまいりました。   5月12日(日) 毎年5月の第2日曜日に 浜松市が主催しています「ウェルカメクリーン作戦」。 市天然記念物のアカウミガメが 無事に産卵できるように砂浜を清掃する活動です。 弊社も恒例行事としまして 従業員家族共々、楽しく参加させていただいております♪ 当日は天気もよく、初夏の訪れを肌で感じながら ワイワイと賑やかに奉仕活動することができました (>▽<)/~☆ 資源を扱う一企業として これからも「地球にやさしい」人間、 会社となるように心掛けてまいります!

657aa776c67987762240ed4c698ff9d0-300x225

CSR

2012/5/18

ウェルカメクリーン作戦 参加報告

浜松市主催で、毎年5月の第2日曜日に行われている「ウェルカメクリーン作戦」に 中部日本プラスチックも参加してきました。 参加は今年で4回目。   これは、遠州灘海岸の清掃美化により、 市の天然記念物であるアカウミガメが安全に産卵できる砂浜を確保する目的で行われています。 毎年、約80団体 7000人が参加して拾われるゴミは、約8t程になるそうです。   天候にも恵まれ、気持良く参加することが出来ました。 来年も是非参加したいと思います。   そして、本日(5/18)の静岡新聞に 昨日、遠州灘で今年初めてのアカウミガメの卵が90個と150個確認され、 ふ化場に保護されたという記事が載っていました。 http://www.47news.jp/localnews/shizuoka/2012/05/post_20120518115024.html これからも資源や環境を守っていけるよう、 私たち一人一人の意識が大切ですね。       

ABOUT THIS BLOG

中部日本プラスチックの社員ブログです。
社内イベントや社内風景などの日常を綴ります。 オフィシャルサイトはこちらから

COMPANY PROFILE

本社
〒431-3113
静岡県浜松市東区大瀬町1844番地
tel. 053-433-1933
関東支店
〒329-4401
栃木県栃木市大平町牛久258番地
tel. 0282-20-1707

ARCHIVES